シアリスの主成分であるタダラフィル、これが魅力的な効果を実現しているんです。シアリスを開発してくれてありがとう。

笑っている男性と錠剤
  • ホーム
  • シアリスは用量を守れば食前でも有効

シアリスは用量を守れば食前でも有効

様々な事情でED治療薬に頼る必要があるという人がいます。
日本では病院にかかることでバイアグラ、レビトラ、そしてシアリスという三種類の飲み薬の処方を受けることが出来ます。
この内バイアグラとレビトラはしっかりとした効果が期待できるED治療薬であるという特徴を持つ半面、使用法には注意が必要であるという特徴もあります。
具体的には食事を摂ることに対する相性が悪いため、空腹時に使用しなければならないという制約があるのです。
そのためED治療薬の仕様をパートナーにオープンに出来ない場合には食事等に気を使うことになります。
もしも食前にバイアグラやレビトラを使用した場合、食事の影響によって折角の薬の効果が発揮されないことになりかねないのです。
これは用量の問題と言うよりは相性の問題であると言えます。
薬の成分を吸収するに当たり、非常に食事との相性が悪いのです。
一方シアリスは食事との相性がそれほど悪くないというのが特徴です。
別名ウィークエンドピルとも呼ばれており、週末にのめば土日は効果が持続すると言われるほど長期的に有効であるとされています。
勿論その間に自由に食事をとることも出来ますのでED治療薬としての利便性は抜群です。
この様なシアリスの特徴を魅力に感じる人にとっては、非常に魅力的な飲み薬であると言えるでしょう。
食前に飲んだとしても有効であると言えるED治療薬は現在のところシアリスだけなのです。
しかしながらバイアグラとレビトラ、そしてシアリスのどれが最も有効であるかという問題については医師の意見を参考にすべきであるとも言えますので、希望を話しつつも医師としっかりと相談して使用することが推奨されます。
特に用量を守りながら使用することは大切です。